屋根用遮熱塗料
クールタイトシリーズ

クールタイトは、建造物の屋根に塗装することで、優れた遮熱効果を発揮する屋根専用の遮熱塗料です。幅広い色相領域で夏期の熱暑を防ぎ、室内環境の向上、冷房費の節約に役立ちます。太陽光線の中で、放射熱エネルギーの強い近赤外線を反射し、優れた遮熱機能を実現しました。また、クールタイトにはさらに耐久性を高めたクールタイトSiがあります。
 

【遮熱イメージ1】特殊顔料による近赤外線(熱線)領域の波長の光線を反射

【遮熱イメージ2】特殊セラミック成分の低汚染効果による遮熱性能の持続性

特長

遮熱性
太陽光線の中で放射熱エネルギーの強い近赤外線領域を反射し、優れた遮熱機能を実現しました。

  高耐久性
架橋構造を持つ塗膜は、強靭で、優れた耐薬品性・耐侯性・耐久性を示します。

低汚染性
優れた低汚染機能を発揮し、汚れの付着による遮熱効果の低下を防ぎ、長期に亘って高い遮熱性を維持することができます。

防かび・防藻性
特殊設計により、かびや藻などの微生物による汚染に対して優れた抵抗性を示します。

用途

一般建造物の屋根、冷凍・冷蔵倉庫、物流・配送倉庫、食品加工工場、体育館、畜舎、車庫、物置など
 

適用下地

薄型塗装瓦、トタン屋根、スレート屋根


クールタイトの遮熱性能

遮熱性能の経時変化

 

(試験方法)クールタイトの遮熱性能を評価するため、クールタイト(色相:スレートブラック)及び汎用屋根用塗料(色相:ブラック)を吹付塗装した金属BOXを屋外に設置し、屋根面の裏面温度及び金属BOX内温度、外気温を経時で測定した。得られたデータからクールタイトと汎用屋根用塗料とを比較した。


基材別の遮熱性能比較

(試験方法)各種基材にクールタイト(色相:スレートブラック)及び汎用屋根用塗料(色相:ブラック)を塗付したものを試験体とし、赤外線ランプを20cmの距離から照射し、温度上昇が平衡に達した時の試験体裏面温度を測定。
 

色相別の遮熱性能比較

(試験方法)アルミ板に各塗料を塗付したものを試験体とし、赤外線ランプを20cmの距離から照射し、温度上昇が平衡に達した時の試験体裏面温度を測定。

 

クールルーフ推進事業について

クールルーフ推進事業とは、ヒートアイランド対策として東京都が推進する屋上緑化、高反射率塗料への補助事業です。詳しくは「東京都のヒートアイランド対策」をご覧ください。


もどる